塾講師バイトに関するあなたの疑問を解決します!

採用試験での落ちたと思ったけど・・・

塾講師のバイトのための採用試験を受けたのはよかったものの、筆記試験ではあまり出来が芳しくなかったうえに、聴かれた内容にきちんと答えられず。
おまけに目線がきょろきょろ、面接で全く自分がアピールできず、絶対に落ちたと思ったことがある人は少なくないようです。

そんな中で全く、思いもかけず塾講師のバイトに合格したなんてこともあります。
この大どんでん返しがあるのが、この仕事の不思議なところです。
塾講師は単に、採用試験の結果を100パーセントというわけではありません。
もちろん面接はありますが、その中でこの人は塾講師として、教える対象である児童や生徒と楽しく接し、やる気を持たせることができるのかという視点で見ます。
生身の人間相手の仕事である故、コミュケーション能力が低い人は教える前段階で採用されることはまず、ありません。

よって自分は教える対象である子どもたちと、どんな時でも楽しみながら明るく授業することができるという点さえ、採用側に伝わることが一番大切でしょう。
まさに塾講師は、協調性、人間性が命なのです。
落ちたと思っても、自分の個性や人間性が採用側に理解さえしてもらえれば、きっと採用されることでしょう。

女性の塾講師は重宝される?

塾講師を募集しているバイトの中には、女性が歓迎されるケースがあります。

その理由は、女性の塾講師の方が安心できるという生徒もいるからです。
特に、小学生と中学生の女子に見受けられます。
日頃から異性に接する機会がないと、恐怖心を抱く傾向があります。
年上の異性だと、バイトの塾講師にも警戒心を持ちます。

私自身、塾講師のバイトには興味を持っていましたが、男性の方が有利だろうと思っていました。
ところが、いざ面接を受けてみたら、女性の採用を望んでいることを知って驚きました。
とりわけ必要とされているのは、小学生の女子を教える教室です。
中学受験を控えていると、ピリピリした雰囲気になりますが、同じ女性ならば安心して勉強に専念することができます。
また、休み時間には気軽に勉強の質問をしやすいらしく、頻繁に声をかけられました。
時には、中学受験に対するアドバイスなども求められましたので、かなり信頼されていることを実感しました。

もしも塾講師のバイトを探しているけれど、女性だから厳しいかも知れないと思っているなら、小学生を教える教室を重点的に調べることをおすすめします。
バイトに採用される確率が高くなりますから、効率的に探すことができます。
参考サイト